• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
照明器具 よくある質問
 

カタログはありますか

ご用意しておりません。これは継続的に商品を在庫する日本メーカーと違い、米国の照明はロットで一括生産、販売終了で終わりといったモデルが多く、現状は米国でも印刷物の詳細な総合カタログはほとんど無い状態です。(米国店舗ではカタログ閲覧のためのネット端末が並んでいます)
特に弊社でご紹介させて頂いている個性的な商品は「一括生産→販売をもって廃番」傾向が強く、カタログを印刷した頃にはそのモデルは存在しないといったことになってしまう事情があり、ウェブでの紹介とさせて頂いております。ご理解頂ければ幸いです。また、決して私どもが商品を売り急ぎたい訳ではありませんが、このような状況のため、お気に入りのモデルがございましたら、お早めにお求め頂ければ幸いです。

 

米国の照明を日本で使って大丈夫ですか

米国は120V、日本は100Vと、日本の方がより低い電圧で使うため、問題ありません。また弊社販売の照明を50HZ地域・60HZ地域のいずれでお使いいただいても電気的な問題は全く発生しません。ご安心ください。 取付け方法についても、弊社販売の照明で輸入照明用に特殊な工具や配線部材が必要な物はありませんので、一般の業者様であれば取付けに問題は無く、実際に今まで全て問題なくお取り付け頂いております。 

 

ペンダント・シャンデリア照明は傾斜天井にも取付けできますか

勾配天井への取り付けは全く問題ございません。弊社の吊り照明は全ての屋根勾配へ対応できます。

 

引っ掛けシーリングコンセントに対応していますか

弊社の照明は基本的には配線直付け仕様で、新築であればとても簡単な工事ですので直付けをおすすめします。(但し、法令で電気工事士による取り付けが義務づけられております) また、一部の照明に付きましては「引っ掛けシーリングコンセント対応」となっており、ショップの商品説明にその旨を記載しております。 後付けや後日の移動できるように等の理由でどうしても引っ掛けシーリングコンセントへの対応をご希望される場合は、一部の比較的軽量なシャンデリア・ペンダント照明は後対応可能な場合がありますので、お問い合せ下さい。
*角形引っ掛けシーリングコンセントは、持ち込み照明などの場合に住宅引き渡し時に配線むき出しであると危険なだけでなく、電力会社の最終許可の問題もあり、一時的に安価な照明コンセントを付けておく必要から使われるあくまでも簡易的なものとご理解下さい。(耐荷重5キロまで)
従って、簡易的な引っ掛けシーリングコンセントがあるから、これに対応出来る照明器具の範囲でメインの照明を選ぶことは、照明の選択がその条件で狭められて残念な気もします。 長くお使い頂く照明なので、本当にお気に入りのものがあり、簡易コンセントでは対応出来ないなら、(少し手間と費用がかかりますが)接続方法を 変更するのが優先順として正しい気が致しますし、コーディネート的にもご満足頂けるのではないでしょうか。 照明と引っ掛けシーリングコンセントのどちらを優先 させるか、私どもは照明器具の選択を優先させるべきかと思います。取付工事はごく簡単なもので、タウンページ(職業別電話帳)などで工事業者様をお探しいただけます。

 

付属チェーンを短くすることや延長は可能ですか

可能です。短くする場合、チェーンは不要な分を外して、電線は任意の長さに切ってお使い頂けますので、いかなる長さにも出来ますが、一旦短くすると、(チェーンは繋げば良いので すが、)電線のつなぎ目が目立ってしまいますので、長さは慎重にお決め頂くことが必要です。(僅かに長めにした方が結局あと で落ち着くようです。最初に短くしすぎて後悔される方が多いです。ダイニングテーブル上のペンダントは、照明下端とテーブル面の距離が85cm程度が目安です)
チェーンを短くする作業は、工事業者様にお願いする作業となります。短くするといっても特別な道具で「O字状」のチェーンを「切る」のではなく、チェーンのつなぎ目(全てのチェーンリングは「C字状」にあわせ曲げしてある状態です)一箇所をペンチで広げて外すだけで、この作業は電気工事業者様が通常行う作業のため、現場加工で問題ありません。工事業者様にご希望のチェーン長さを指示頂くようお願い致します。したがって、弊社で予めチェーンを短くする作業は行っておりませんこと、ご理解ください。
チェーンの延長は有料となります。価格は照明によって異なりますので個別にお問い合せ下さい。(延長チェーンの価格目安は90cmで2000円前後です。一部の照明は付属の配線が長めに付いていないため、延長できないものもあります) 

 

電球型蛍光灯球、LED電球は使えますか

E26口金、E17口金と表記のある照明であれば電球型蛍光灯・LED電球のご使用は問題ございません。白熱灯用調光器をご使用の場合は、調光器対応の電球型蛍光灯・LED電球をお取り付け下さい。 電球の選択には、照明器具との大きさバランスを考えてあまり大きすぎない物をお選びください。LED照明の場合、現在主流のものは電球の約半分が電子回路となっており、照明器具取付け時に上半分は照明が無い状態となります。この場合はガラスシェードの照明などではせっかくのガラスシェードを通して室内天井面側に反射される間接光が少なくなる事、シェード自体も上部がきれいに照らし出されないことになりますので、ガラスシェードの照明には電球型蛍光球や一般電球型ハロゲン電球(一般電球より2割程度省エネで、寿命は約2倍)も実用的です。
*LED電球で天井部まで明るくしたい場合、価格は若干高くなりますが、電子回路部の小さな「全方向型」が販売されています。こちらをお勧めします。
*E12口金と表記されている照明には、Amazonや楽天などで「E12 LED」と検索頂くと、各社販売の電球が表示されます。(シェード付きの照明にLEDシャンデリア球を付ける場合、幅35mm以下、長さ96mm以下のサイズのものをおすすめします)

 

クリア電球仕様のLED電球はありませんか。クリアガラスシェードの壁付け照明などに、白色の電球型蛍光灯球やLED電球を付けると違和感があります。

パナソニック電工などからLEDクリア電球(例:パナソニックEVERLEDS LDA6LC、LDA10LCW等)が発売されています。明るさも玄関灯に使うのに十分で、調光器対応モデル(LDA7LCDW)もあります。 また、弊社のブラケット照明など、クリア電球が付けられることを想定してデザインされているモデルには、クリアガラスの一般電球型ハロゲン電球(一般電球より2割程度省エネで、寿命は約2倍)やスパイラル型の電球色蛍光球がデザイン的に照明器具になじむので、こちらもおすすめです。
*E12口金と表記されている照明には、Amazonや楽天などで「E12 LED」と検索頂くと、各社販売の電球が表示されます。

 

一般の照明をセンサーライト化(人感センサー対応)することはできますか。

こちらのページを参照下さい。

 

気に入った照明がありますが、明るさ、大きさのイメージや取付け高さがわからず不安です

照明の取り付け場所、部屋の大きさ、ブラケットの場合は床面からの照明配線の引き出し位置、天井照明の場合は床面から天井までの高さをお伝え頂ければ、アドバイスさせて頂きます。ご相談ください。
また、輸入照明は下からのぞき込む位置より目線の高さに近い位置から見る方がデザインの特徴が引き出せます。壁付け照明などでこれから配線を壁出しされる場合は、日本の標準的なの配線引き出し高さより約10センチ程度低い位置にされることをお勧めします。ログハウスの場合はログ1段分低い位置がおすすめです。

 

洗面所照明は脱衣室の湯気くらいは大丈夫ですか

浴室内のように直接シャワーの当たるような場所では使用できませんが、米国のバスルーム(1室内にトイレ、洗面、バスが入っている場所)で使う商品ですので、洗面所の湯気程度の脱衣場であればご使用に問題ありません。(特に洗面所用と断っていない照明を洗面所にお使い頂いても、直接水をかけない限りご心配は要りません) また、日本では、万一の漏電対策は、照明器具に依存せず配電盤の漏電遮断機でする仕組みになっておりますので、ご安心ください。 

 

シャンデリアやペンダントの取付け時に天井の補強は必要ですか

新築の場合、日本の同様のスタイルの照明と比べて特に重いことはありません。基本的には国産の照明と同様とご理解頂き、工事業者の方には通常の日本製の同種の照明を取付けるときの工事と同じように依頼ください。(当ショップ掲載のシャンデリアは一番重いもので約8キロです) リフォームや後付けの場合、アイアンシャンデリアのようにガラスシェードを使っていない物やガラスシェード1つのペンダントは軽い(1.5-2.5キロ程度)ので、天井補強は特に必要はありません。逆にガラスシェード5個を使っているシャンデリアなどは重量が6−7キロ前後になり、天井が木製(あるいは天井内に木の梁がある部分)であれば補強は不要でそのまま取付けられますが、天井がプラスターボード1枚の時は工事業者様に確認ください。(天井がプラスターボードでも、照明の配線を出す位置には通常は照明取付け下地として簡単な補強を入れますので、新築の場合、重量的な心配はほぼ不要です。) 

 

高い場所に付けた天井照明・ブラケット照明・スポットなどの電球交換はどうしたら良いですか

高所電球交換スライド延長棒」が便利です。最大伸張時の長さが約3mになり、この先端に各種アタッチメント(握り形アタッチメント2種+吸盤アタッチメント)を付け、天井や壁付けブラケットの電球を挟み交換が可能です。詳しくは商品ページを参照ください。

 

保証はありますか

通常の使用において、お届け日より1年間(商業施設は3ヶ月)とさせて頂いております。(取付け不良、お客様の不注意によるキズや破損は除きます)但し、保証は商品の交換又は補修部品のご提供までとさせて頂きます。照明交換の為の費用は補償の対象外となりますことをご承知ください。 照明器具は内部にモーターや電子回路などは無く、配線が照明につながっているだけの単純な構造の為、一般的に故障の確率はきわめて低く、過度のご心配は不要かと思います。


戻る

→照明のページへ
→トップページへ